主婦キャッシングの審査とは?|主婦キャッシングmama.com

主婦キャッシングの審査について

キャッシングというのは、借りる人は誰もが審査を受ける必要があります。審査をすることで貸しても大丈夫な人なのかを確認しているのです。では、主婦キャッシング審査内容について見ていきましょう。

 

審査は収入・過去の金融事故が中心

 

まず、主婦でもパートとして働いているならば収入があると思います。その収入を利用する場合、総量規制が適用される消費者金融であれば、その収入の3分の1までが限度額となります。では、収入がない場合はどうするのかというと、配偶者の収入があればキャッシングもできます。その際には配偶者の収入証明書を利用して審査を受けることとなります。そして、もう一つ忘れてはいけないのが、過去の金融事故です。今までお金を借りて返済が滞ってしまったことがあるか、クレジットカードでの買い物の費用が延滞してしまっていないかなどを調べます。これは申告ではなく、信用情報を照会して調べることとなりますので、過去に心あたりがあるならば、その情報が消えてくれるまではキャッシングを利用できないと思ったほうがいいでしょう。安心して貸せる人にだけキャッシング業者は貸し出しをするのですから、やはり何かしら問題があると審査通過は難しくなります。でも、それほど不安になることもありません。主婦でも審査に十分通過できる可能性はありますから、お金がピンチのときには利用してみましょう。

 

銀行系カードローンなら主婦でも審査に通りやすい?

 

総量規制のある消費者金融は、収入のない主婦、いわゆる専業主婦にとっては不利な点が多いかもしれません。その点、銀行系のカードローンはどうでしょうか。総量規制は設けられていないので、借りられる額が少額だとはいえ、通過しやすいといわれています。確実に通過できるというわけではありませんが、収入がない主婦にとっては借りやすいと思います。消費者金融は兼業主婦向けなら、銀行系は専業主婦向けという感じでしょうか。

 

審査は短くても長くても審査

 

審査をする時間というのが、業者によって大幅にかかる時間がかわります。短時間で済む審査だから簡単に通過しやすいというわけでもありません。主婦でも審査を受けないとキャッシングが利用できないので、まずは一つの業者に決めて、審査を受けてみましょう。一度に複数の審査を受けるというのは、それぞれの審査の段階でバレてしまいますので、必ず一つの業者に絞ってください。