主婦キャッシング借りれない理由|主婦キャッシングmama.com

主婦キャッシング借りれない理由とは

主婦でも、キャッシングは限度額が少なく受け入れ先も限られるとはいえ、お金を借りられるようになっています。でも、申込みをしてみたけど審査に通らず借りられなかった場合、その原因はどこにあるのでしょうか。主婦キャッシング借りれない理由について見ていきましょう。

 

他の業者でも借入がある

 

いくつもの業者からお金を借りているという状況は、あまりいいことではありません。
実は同じ額であっても、一つの業者からまとめて借りているほうが印象はよくなるのだそうです。
いくつもの業者に借りているということは、それだけ一つの業者からは借りる限度額が制限されているという意味でもあり、あまり信頼できそうにない人だから限度額を少なめに設定しているのかも…と考えてしまうからです。
またどこからも借りてしまうような人なんだろうな、とマイナスイメージで捉えられる可能性が高いので、他の業者からも借入が多い場合は審査に通過できないかもしれません。

 

金融事故を起こしたことがある

 

審査で落ちる最大の理由として、過去の金融事故があります。
昔借りていたお金を滞納して支払いが遅れた経験がある、クレジットカードで買い物をした金額も滞納した経験がある…これらは全て自分自身の信用情報に傷となって残っています。
それを資料として審査を行いますから、金融事故があるとお金にだらしのない人と思われてしまうのです。
業者としても期日までにきちんと返してくれる人だけに貸したいですから、過去の金融事故はかなり大きなダメージとなります。
審査に通過しないときに、過去の金融事故がなかったかどうか確認してみてください。
審査を受ける前に自分で信用情報の照会をしてみるのも一つの手です。

 

いくつも申込みをしている

 

短期間の間にいくつもの業者に申込みをすることは、いいことではありません。
とにかくお金を借りたくて必死なのだろうと思われますし、それだけ他の業者の審査にも落ちているのですから、当然評価が悪くなります。
そうなるとただ闇雲に借りるだけで、その後の返済は大丈夫なのか、そこまで問われてしまいます。
それらを踏まえて審査には通過できなくなるのです。
1ヶ月で3つも4つも業者をあたって、それでも審査が通らない…それはいくつも申込みをしているのが原因だと思います。
この申込み履歴も信用情報に残りますので気をつけてください。